大航海日誌と対戦簿

大航海時代Online・Zephyros鯖の「ハスドルバル」「ラツィオバル」として生きてます。 もう片方、ダーツではダーツライブ&フェニックスで「真田くっしー樹」というカードネームですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インカエピソード海事編とか(ネタバレ含む)。

いろいろごちゃごちゃ動いてました。
まずはナッソーにて海事上げ&スキル上げをちまちまと。
ひとまず56を達成。57になるとスキル枠が増えるので、収奪とってみようかな……と考えてみたり。

あ、それと副官をヴィクトル外してニーナにしてみました。
ついでにカルディナを外してエルナンにしてみました。
このエルナンが曲者で。
兵長33しかねぇんでやんの><
セビ戻ったら交換……だな。


さてさて。
ナッソーでぶっちゃんと一緒に海事上げやってるとモリさんからTellあり。
風まかせ倶楽部の商会納品の依頼です。

そこでまあ、例によって小ネタを一つ。

モリーアン>セビリアつきましたー
モリーアン>どこいます?
ラツィオバル>そんなモリさんに問題です。
モリーアン>ほい
ラツィオバル>私はどこにいるでしょう?
モリーアン>Σ
モリーアン>またかよ・・・
ラツィオバル>あ、走り去った
モリーアン>えー どこだーw
ラツィオバル>噴水の周りを走ってる?w
モリーアン>動くなーー
ラツィオバル>うごいてないですよ?w
モリーアン>>いないぞー;;
ラツィオバル>お?
ラツィオバル>噴水の前でさがしてるな?w
モリーアン>うん・・・


明子姉さん状態で遠くから眺めてましたよ、ええw
残念ながら無事見つかり、納品を終えると……

20080816_セビリアで襲われる

襲われますた。
どーやらリングウィッグ&ドーティ&レースアップブーツという格好がお気に召さなかったようでして。
このアンマッチっぷりがいいんじゃないですかw

まあ、善良な(?!)紡績商のラツが陸戦でかなうわけも無く、あっさり負ける……
でまあ、「負けるとわかっていても戦わねばならないときがある!」というわけで(ホントか?)再戦再戦再戦……一戦負けるごとに装備外して、シャツ&ももひき姿になってしまいますた。
一般人すぎてつまらんがな。

その後はバレルさん・モリさんを加えて4人でナッソー海事上げをやってみましたよー。
ここでいったんメシ落ち。


メシ戻り後、インカエピソード海事編を赤竜でやるので、冒険編・商人編が終わっているモリさんと、未実施のバレルさんを交えて同行……というほど同行してないな^^;
ストーリーはなかなか面白かったかな? というところ。
ちと史実捻じ曲げすぎじゃね? と思ったりしましたが、まあ、ね。

とりあえずラウアさんのキャラ、アップにしてみたら顔が怖くてやや萎え。
イラストにあってるっちゃあってるんですが、ねぇw
20080816_インカエピソード1

イング人(元含む)にはおなじみライザさん再登場。軽ガレオンから重ガレオンに乗り換わってて「昇進したんだね」と感慨深かったりw


エピソード進行中の選択肢が何気にきつくね??w
20080816_インカエピソード2_選択肢きつくね?

個人的には海軍下士官がアツイですなww

海軍下士官>勝てない戦いをするような訓練は
受けておりません
海軍下士官>……それに 上官の考えは間違っていない


なかなかいいっすねw

早速使ってみました。


モリーアン>上陸地点いきまー
バレル>いやです
ハスドルバル>wwwww
モリーアン>じーーー
ブッチャーMAX>おw
ハスドルバル>はいというような訓練は受けておりません
モリーアン>・・・
バレル>うむ


……用法間違い?w


そんなこんなで戦闘です。
BCでの僚艦のごとく、ライザの部下が邪魔wwwwwww

ついでにピサロ艦も白兵思考らしく、巨大な船団子が出来上がってましたwwwwwwwww
20080816_インカエピソード海事風景

どれ狙って撃てばええねんな?www


んでもって大団円。
個人的な感想としては、ラウアさんちょっと納得しすぎじゃね?
20080816_インカエピソードライザとラウア
ついでに言うと、最後の戦闘が不要な気が……
武人の矜持を取り戻した、としてはわからなくもないですが、蛇足な感が否めず。


ライザとピサロの対比で考えると、ピサロがああなるにはなるだけの体験と何がしかの信念があったはず。
ライザはライザの信念があり、それに加えてピサロの言葉を心に刻んでいたはず。
中途半端な欲にまみれて小娘の説得で立ち返ってしまうオヤジキャラはちょっと微妙です。

ガンダムネタで恐縮ですが、個人的に好きな台詞を二つ。
「戦争は、買って終わらねば意味がない!」 ガンダムSEED:パトリック・ザラ
「血塗られた道だ、免罪など乞わん!」 ムーンクライシス(松浦まさふみ著):ベルム・ハウエル
正直このくらいの台詞が似合うキャラに仕立てられてるとうれしかったかな?そして、逆襲を期すピサロを粉砕する、という展開なら最後の戦闘にも意味を見出せたように思いました。


そんなこんなで最後の称号ゲットクエも無事完遂、「キープ・カマヨック」になれました。
081708記念撮影?
全体での記念撮影をするタイミングがとれず、モリーアン艦隊での撮影となりました。

エピソード全体の感想としては……
正直たらい回しされすぎw
最後はお話するためだけに上陸地点行けってどーなのよ?w
それこそパナマ出港するときに「上陸地点でまってます」といわれ、で会いに向かう途中ピサロ強襲、のほうがドラマだと思うんだけどw

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クスコ・マチュピチュ、幽霊船 | HOME | 毎週金曜は商会模擬>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。